スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイウインド




浅野則夫の特集です!
スポンサーサイト

ハイウインド発売


2012モデル!

TR-7


お待たせしているTR- 7!

今週中には、入荷予定です



マウイニュース


マウイセイルホームページに、2011Brochure がアップされました

TR- 7!

マウイセイルホームページに、TR -7のスペックが、アップされました!

めちゃくちゃ楽しみです!

早くこないかなぁ

そう思ってるのは、ぼくだけじゃないですよね


カッコよすぎだし!


J25

ニューラインナップ!



マウイセイルカーボンブームに、新しいサイズがでました!

130から180です

重さは、なんと2キロ!(エアーパッキングに入った状態です)

めちゃくちゃ軽く、もちろんめちゃくちゃ固いです


こんなブームありますか?


あるんです


ちなみに、140ベースでも2,2キロです


マウイセイルブームは、170,140,130と、世界最高の軽さと固さ!
それによりコントロール性は、言うまでもありません

そしてブームカーブは、誰が使ってもつかいやすいナチュラルカーブ!


190,230は、スピードを出すために、もっとも大事な固さを究極まで追求し、使えばその違いスピードを実感するはずです

ブームなんてって思ってるあなた!

せっかくのいいセイルが、泣いていますよ!


掛川サーフスラローム結果


掛川サーフスラロームの結果です。
メンズは、掛川サーフスラローム負けなしの浅野則夫が優勝!

レディースは、1,2位とマウイセイルライダー永田選手、石野田選手が、独占!


セイルサイズは、浅野選手は、TR-6 5,1
を使用

レディースの2人は、レジェンド3,7だったようです


今年も、ハードコンディションでしたが、マウイセイルの、コントロールの良さが証明されたような大会でした


あのコンディションでは、コントロールできるか、できないかが大きな差になります


来年発売のTR-7!も楽しみですね

ハイウインド12月号


ハイウインド発売されました

タイタンGS発表です!

TRー7


ハイウインドのTRー7の記事ですが、適応マストのところが、間違っています

まだ確定ではないですが、後日発表します

RDMでタイタンGS


今日は、清水の三保に乗りに行きました


そしてタイタンGS7、5を、マウイマストのRDM(スキニー)で、バーレイプロト68にのせました


セイルは、元々は普通のマストに合わせてあるので、RDMで使う時は、カムをRDM用にかえて、スペーサーをかませます


そしてテストの結果は、全く問題なしの、凄く調子良かったです


ガスティで、ブローは、少しきつい感じでしたが、スピード、乗りやすさともばっちりでした


今年のタイタンGSは、ほんとに乗りやすいのに速いってのが、最高です

さらに、ジャイブでも、レースセイルみたいにパワーバリバリとは違うので、凄くやりやすいです



まあマウイセイルは、レースセイルでも、パワーバリバリではないですけど



と言うことで、タイタンGSで、RDMのマストもばっちりです



タイタンGS


マウイセイルHPに、タイタンGS、パーシット、アロハとアップされました


浅野が大絶賛のタイタンGSも、スペック等アップされてるので、確認ください


デリバリーは、来週の予定です


オーダーいただいているみなさん、お待たせしてすいません


一部の方は、来週にはお届け出来ないのでご了承ください

オータムカップ


オープンメンズは、2位にマウイセイル使用の中井選手でした


オータムカップ


オープンクラスは、マウイセイル使用の岩井さやか選手が優勝

移籍


マウイセイルライダーの生駒くんが、RRDに移籍しました

大会前日の金曜日も一緒に練習しましたが、調子良さそうでした




タイタンGS7、5


タイタンGS7、5
2回目の試乗レポートです

琵琶湖近江白浜にて

タイタンGS7、5マストカーボン75%460

ボードプロト68


この日は、はじめにTRー6XT8、4に84に乗り、それからタイタンGS7、5ボードプロト68、最後はTRー6XT8、4にプロト68でした


そのおかげで、かなりよくいろいろわかりました


まずセイルが軽く、レースセイルに比べるとかなり、セイルがしなやかなので、乗り味は、凄く楽です

そしてジャイブの入りにセイルを引き込むのも、バックハンドパワーが、あまりないので、レールが入れやすく、前傾もやりやすかったです

もちろんセイルの返す時も、セイルが軽いので楽チンです


カムも、8、0以下は、2カムなので、バコンといったレースセイル特有の感じもほとんど感じませんでした


去年モデルよりも、アンダーもオーバーも、確実に良くなっています


そんないいことばかりなんですが、これがほんとのことなんです


そして、2カムなのに、めちゃくちゃ速いのが、ほんとにびっくりします!


そんなタイタンGSは、10月末に入荷予定です!


価格は、去年と変わらずです



すでに、かなりのバックオーダーになっています

お早めに!



ニューグローバル!


グローバル5、4!
やっと使えました!

昨日、ロングビーチにて、最初はアンダー後半オーバーで、ボードクラシック95後半85でした



去年も、このサイズはグローバルで大会でも使いましたが、絶好調で、使った大会は2戦とも優勝


2011年モデルも、やっぱり調子は最高です

マウイセイルでは、少しパワーあるタイプで、オンショアなどスピードを出しやすいセイルです


そして一番は、風域の広さが凄いです

昨日も、最初弱めでみんなが5、3ぐらいの中、誰よりも走り、みんなが4、7以下に張り替えていても、大丈夫でした


波の中でも、ほどよくパワーがありオンショアでのウェーブライディングは、スピードも落ちることなく、いい感じでした


パワーもあるにもかかわらず、軽くコントロールしやすく、おかげで乗り過ぎちゃいました


今年は、5、4から上のサイズは、グローバルでいきます!



昨日は、乗ってるのを見て、凄くきれいにセイル開いていて、使いやすそうだねぇっと、僕の尊敬するウインドサーファーに言われて、通りで調子良いわけだと思い、さらに満足度アップでした

レジェンドもがっつり早く乗りたいなぁ

浅野則夫

ニュータイタン7、5


今日は、浜名湖でニュータイタンGS7、5乗っちゃいました!


新しくなったタイタンGSは、去年よりもスリーブがワイドになり、カムは後入れになりました

そして、ブーム取り付けの所にウェットにファスナーが付いて水も入りにくくなっています

8、0以下は2カムで、それ以上は3カムになります



今日は、マウイマストカーボン75のレース460で、ボードは、68の109Lで、風は最初は4から7m後半は6から9mぐらいかな


まずアンダーは、びっくりするぐらい走り、セイルもめちゃくちゃ軽いの超楽チンで、その後も少し吹いてきたが、セッティングも変えることもなく、ブローが入ってもなんの違和感もなく、なんせ楽チン!

セイルがしなやかで
、スーパーオートマティックなセイルです


いい事ばっかり書いて、って思ってる人もいるでしょうが、ほんとのほんとにびっくりするぐらい、素晴らしいセイルでした


1度乗れば分かるはずです!

2カムの少しワイドスリーブセイル、最強でしょこれは!


残念ながらまだサンプルセイルの7、5しかないですが、凄く楽しみです



今度は、RDMのマストでも乗ってみようかな


ほんと今日は楽しかった!

あっ!ちなみに、めちゃくちゃ速かったですよ!




タイタンGS



ヤバいです!


めちゃくちゃかっこいいし、なにこれ!


2011年モデルのタイタンGS!


今日サンプル着たので、セッティングしてみました



2010年までのスリーブの細いのから、少し広がり、ぜんぜん違います


ブームの取り付けの所も、ウェットのやつでTRー6と同じです

これは、7、5で2カムです


早く乗りたい!

日曜日は、茅ヶ崎で試乗会です


まじカッコイイです!

浅野

カタログ号






マウイセイルの浅野則夫のロングインダビューも掲載されています

カタログ号


今月発売のハイウインド10月号に、2011年モデル掲載されています


ハイウインドカタログ号


今日発売のハイウインドカタログ号

マウイセイルたくさん載ってます!

浅野則夫インタビュー36ページ
本栖湖スピードダッシュ

マウイセイルブームジョー


今回は、マウイセイルのブームジョーの紹介です

マウイセイルカーボンブーム、アルミブームに、標準装備のこのブームジョーですが、もちろんマウイセイルカーボンブームは固さが凄いですが、パイプ部分が固いのは当たり前ですが、このブームジョーがいいってことを、忘れがちです


いろんなメーカーからカーボンブームが出ていますが、ボディーはいいのに、ブームジョーがイマイチなんてこともよくあります


これは、乗ってみないとわかりません


乗ってみたら、あれっなんか柔らかい?
なんてことありませんか?


それこそブームジョーです


そして、軽い力で、止めるだけで、ブームはさがりません


力いっぱいテンションをかけても、ブームが下がり悩んでいる方いませんか?


PWAのホームページの写真でもよくみるとマウイセイルブームジョーを使ってる選手がいます

知らない人が、多いですが、かなりの優れものです!



ブームプロテクター


マウイセイルブログは、今まであまり更新してませんでしたが、これからはガンガンしていきたいと思います

今日は、ブームプロテクターです


写真では、分かりづらいですが、かなり肉厚のしっかりしたデザインです


ブームジョーに、着けて両サイドをマジックテープで止めるタイプです


一番外の部分は、かなりの厚みがあり、飛ばされて、大事
なボードを守ってくれます


もちろんセイリング中も、顔や頭などに、ぶつけても安心です


マウイセイルには、いろいろなアクセサリー関係があります


一つ一つこだわりを持って作っています


これから、いろいろ紹介します!

2011年モデル


ホームページに、レジェンド、グローバル、ゴーストXT、ロコ、スイッチの2011年モデルをアップしました


価格は、去年と変わらず、レジェンドは、2、9と3、5が追加され、ロコも4、0までラインナップされました


グローバルは、全面Xプライになりさらに、強度アップしました


2011年モデルも、去年からのしなやかで、軽く、使いやすさを、さらにパワーアップしています


去年ウェーブランキング1位、現在もウェーブランキング1位の浅野則夫が、さらに素晴らしいパフォーマンスをして、マウイセイル2011年モデルで空を舞い波を刻むことでしょう!


2009年度

20100104205812
マウイセイルチーム2009の結果です

スラローム年間ランキング
1位浅野
4位酒井とおる
5位生駒大輔

アマチュア全日本
1位大数加


ウェーブ年間ランキング

1位浅野


アップ年間ランキング

4位吉山


メーカー別のコンストラクターランキングがあれば、マウイセイルが1位でしょうね

ほんとに、みなさんおつかれさまでした

浅野則夫

20100101111145
明けましておめでとうございます

今年も、マウイセイル、浅野則夫のコンビでがんばりますので、よろしくお願いします


マウイセイルと2年たちました

そして去年の、スラローム、ウェーブの
年間ランキングも1位に、なることもできました

これも、マウイセイルデザイナーのバリーさんつくる素晴らしいセイルと、こんな僕に、マウイセイルの日本のマーケットを、任せてくれたフィルに感謝です


ほんとにいいセイルを、使いたい!
から、2年で、2冠できるとは、思いもしませんでしたが、これで満足せず、さらに頑張りたいと思います

アマチュア全日本

20091215204253
大会結果です

アマチュア全日本選手権
スペシャルクラスで、マウイセイルチームのセブンシーズ所属の大数加選手が優勝です!

レディースクラスは、マウイセイルチーム、ダック所属の依田選手が、2位でした

素晴らしい風で、2レースできたそうです

おめでとうございます!

菊川サーフスラローム

20091213153758
大会結果です

マウイセイルチーム
優勝浅野 5位酒井亨 6位生駒大輔 9位長谷川

レディース3位永田理香
でした


今日やってるアマチュア全日本選手権も、マウイセイルチームがんばっているみたいです!

カラー

20091203094954
TRー6、TRー6XTのカラーです

カッコイイですねぇ!
MAUI SAILS JAPAN
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール

mauisails

Author:mauisails
マウイセイルジャパン

最近の記事
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。